東京都立川市 OPひるま歯科 矯正歯科

医院紹介

OPひるま歯科 矯正歯科

住所 〒190-0012
東京都立川市曙町1-36-1 曙第3ビル2F
TEL 042-526-3376
URL http://www.hiruma.or.jp/
スタッフ人数 歯科医師:6(非常勤4)名、歯科衛生士:9(非常勤1、育休1)名、歯科助手・受付:4名、歯科技工士:1名、
設備

完全個室、メインテナンス室6室、治療室3室、バリアフリー

診療時間

月・火・水・金・土・日

9:00~13:00/14:30~18:00

  • 日曜診療は第2,第4
  • 日曜診療を行った翌日の月曜日は休診

医院の取り組み

福利厚生メインテナンスは自費でおこなっているか。
はい
クラウドを利用して電子媒体で診療情報を提供しているか。
はい

院長紹介

晝間 康明 先生

当院は父が1978年に設立した矯正歯科専門医院の「ひるま矯正歯科」が前身となります。私も父の仕事に憧れて矯正歯科専門医となり、大学卒業後新潟大学の矯正歯科学講座に9年在籍し矯正歯科を学び2004年に矯正歯科医院を引き継ぎました。大学の9年間では、口腔内の健康を守るために「よく噛める噛み合わせときれいな歯並び」は基礎構造として欠かせないものであると確信し、患者さんの歯を生涯に渡り守るために矯正歯科の高みを目指すことが歯科医師人生の目的と考えました。しかし父から医院を継承し矯正歯科専門医院で予防歯科を実践しても患者さんは歯並びを治す事を中心に来院され、むし歯や歯周病の予防について学ぶ意識や実践するモチベーションを高めることは難しく、このままでは患者さんの歯を生涯にわたって守り続けることは出来ないと感じました。つまり予防的な要素が強い矯正歯科であっても治療主体であるがために患者さんの意識を予防主体に変えることができなかったのです。そこで2015年、引き継いだ治療主体の「ひるま矯正歯科」を現在の「OPひるま歯科 矯正歯科」へと移転開院し、一般歯科医が包括的に口腔内の管理方針を決定し、歯科衛生士がメインテナンスを行う予防主体の診療体制を徹底し、さらに各科の専門医を配備し専門性の高い治療を連携して行うグループプラクティスが可能な診療室を設立しました。私は矯正専門医の役割と院長職を担う決心をし現在に至ります。

また、「ひるま矯正歯科」時代から患者さんに歯を失うリスク、歯並びが悪いことによるリスク、リスクコントロールがもたらす口腔の未来を伝えるために、口腔内や顔貌の写真、X線写真、唾液検査データを蓄積しわかりやすく表現するため、自院のデータベースをオーダーメイドで作り運用してきました。これまでは患者さんにこれらのデータを医院のコンピューターで提示するか印刷して配布するしかできなかったため利便性や精細さに限度がありましたが、昨今のインターネット環境の充実やスマートフォンの普及によりデジタル化されたデータはより患者さんに接しやすい環境が構築され、当院のデータもクラウドにアップすることにより患者さんがより接しやすい利便性と精細さを兼ね備えた状況で提供できるようになってきています。

今後は、予防主体の歯科診療体制を徹底し、患者さんにより多くの質の高いデータを提供しながら予防主体の歯科医療が開く健康的な社会の実現に貢献できる診療室にしていきたいと考えています。

設備紹介

受付・待合室

待合室は14席用意しておりご家族で来院された場合も待合室でお待ちいただくことが可能です。

エレベーター

9人乗りのエレベーターが設置されていますので,ベビーカーや車椅子の方でもお越しいただけます。

治療室・メインテナンス室

各診療室は個室になっており,メインテナンス診療室6室,治療用診療室3室となっています。

滅菌スペース

滅菌室は自動ドアによる完全個室となり,感染を最小限に抑えています。
タービンやコントラなどの歯科用切削器具の滅菌も診療毎に行っています。

歯科用顕微鏡

治療室には歯科用顕微鏡を設置し,歯内療法専門医による根管治療を行います。