【12月9日開催】法政大学 履修証明プログラム開設記念シンポジウム

「健康とスポーツ」

法政大学の履修証明プログラム開設記念シンポジウム「健康とスポーツ」において、熊谷崇先生(山形県酒田市 日吉歯科診療所理事長)が、第1部の健康パート講演において「口腔から全身の健康へ向けた先進的な取り組み~KEEP28 全ての歯を守ろう~」と題した講演を行います。

セミナーリーフレット序文より

「健康とスポーツ」というテーマは、人生100年といわれる時代をむかえ、国民全体における健康意識の高まり、東京2020大会をきっかけとしたスポーツへの興味関心に応えるために考えられたものです。本シンポジウムでは、予防歯科の権威である熊谷崇先生をお招きし、人生100年時代を生きる上で重要な身体部位である歯をはじめとした口腔の健康維持、「予防歯科」に関してご講演いただきます。第2部スポーツパートでは、本学の教授であり、日本陸上競技連盟オリンピック強化コーチとして男子4×100mリレーチームを大躍進へと導いた苅部俊二教授に、リオ五輪・アジア大会でのチーム秘話や東京2020大会に向けての展望を講演いただきます。

セミナーリーフレット

Download (PDF, 885KB)

日時

2018年12月9日(日)13:30~16:50【受付開始・開場 12:30】

参加費用

無料

定員

500名

場所

法政大学市ケ谷キャンパス 富士見ゲートG403教室
※当日は会場の状況により別会場にご案内させていただく場合もございますので、ご了承ください。

ご参加内容の変更・お問い合わせ

※法政大学への直接の問い合わせはお控えくださいますようよろしくお願いいたします。