09

【支援企業の予防歯科への取り組み:湖池屋】口腔プロバイオティクスである乳酸菌LS1を含んだタブレット菓子が、機能性表示食品として消費者庁に受理されました。歯周組織の健康を訴求した初めての機能性表示食品となります。「Pinky FRESH」(ピンキーフレッシュ)の商品名で2020年10月26日発売予定です。

19

【支援企業の予防歯科への取り組み:サンスター】歯周病対策のブランド「G・U・M(ガム)」の、口内環境コントロール発想でお口と身体の健康を考える「ガム・ウェルプラス」シリーズから、ハンドルが自由に曲がり折れにくく、奥歯に届きやすい、ゴムタイプの歯間ブラシ「ガム・ウェルプラス 曲がるソフトピック」を2020年8月26日(水)より新発売します。

16

【支援企業の予防歯科への取り組み:サンスター】「歯と口の健康週間」に向けたお口の健康に関する啓発活動の一環として、大阪大学大学院歯学研究科教授、大阪大学歯学部付属病院の前病院長、日本歯周病学会理事長で、現在も歯周病研究と歯科診療の最前線でご活躍の村上伸也先生へのインタビューをもとに、近年の歯周病研究の急速な進展で明らかになってきた歯周病進行のメカニズムや、歯周病菌がどのように体内に侵入し全身の健康に影響を及ぼすのか、超高齢社会の中での効果的な歯周病予防法を、図解を交えてA4サイズ8ページの啓発冊子にまとめたものをサンスターのホームページで公開しております。是非ご覧ください。

12

【支援企業の予防歯科への取り組み】サンスターグループは、新型コロナウイルスの影響による外出自粛で自宅で過ごす時間が長くなっている今、お家で健康に過ごしていただきたいという願いから、これまで発信してきたお口とからだ、生活環境に関する健康情報と、お子さま向けのお楽しみコンテンツをまとめまた特設サイト「Stay Home, Stay Healthy! うちにいよう、健康でいよう!」を4月24日(金)に開設しました。 今後も、お口の健康を起点としながら全身の健康増進に寄与すること、生活環境を安全・快適にして生活文化の向上に寄与していくことを目指して、ご提供できる情報を追加しながら広くみなさまに提供していきます。

30

【支援企業の予防歯科への取り組み】富士通健保が東北地区OP歯科医院と連携した社員歯科健診を開始
予防歯科を企業と連携して推進するプロジェクト、富士通 社員向け健康セミナー 第3回「令和時代の予防歯科」が2020年1月30日に富士通株式会社 東北支社で行われました。後日、富士通健保組合の伊藤常務理事、ヘルスケアグループの出野課長代理、大越様に富士通社員の健康管理と予防歯科への取り組みについてのインタビューを行いました。第3回「令和時代の予防歯科」レポートの前にまずは「富士通健保組合インタビュー」からご高覧ください。