【3/11開催】富士通社員の歯科検診受入に伴う説明会

ご挨拶

貴院ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
日頃より、私ども富士通の予防歯科への取り組みへのご理解、また、歯科クラウドサービスのご利用を賜りまして厚くお礼申し上げます。

先般、富士通社員の歯科検診受入元医院様を募集しておりましたが、2021年4月~の歯科検診受入に伴い、本取り組みの概要、検診制度等の説明会を開催いたしますので、ご案内申し上げます。

本取り組みは、社員の予防歯科の認知・理解を高め根付かせることを目的とした活動です。その入り口として、歯科検診対象社員が予防歯科医院で歯科検診【受診の】際に、富士通健康保険組合がその費用負担を実施するものとなります。
(当日は、上記についてご説明いたします。)

その後、必要に応じた治療・予防について社員が通い易い予防歯科医院に通院してもらうことで口腔の健康維持や広くOQLの向上を目指す活動となります。

広く予防歯科医院皆さんのご理解並びにご支援を賜ります様、何卒よろしくお願い申し上げます。

申込を締め切りました
3/9火15:00まで)

※恐れ入りますが、参加対象はOP育成セミナー修了医院様に限定させていただきます。

セミナー情報

日時

  • 3月11日(木) 18:30~20:00

開催形式

  • オンラインセミナー

式次第 (変更となる可能性もございます)

  1. 富士通よりご挨拶
  2. OP医院よりご挨拶(M,デンタルクリニック松野歯科 松野英幸先生)
  3. 富士通健康保険組合より歯科検診制度について(ご説明)
  4. 歯科健診受け入れに向けたお願い(条件など)

新たなイノベーションに賛同する意義

松野 英幸先生
(M,デンタルクリニック松野歯科 山梨県甲斐市開業)

1996年
徳島大学歯学部 卒業
1996年
名古屋大学頭頸部感覚器外科所属
2001年
名古屋大学大学院医学系研究科 修了
2003年
M,デンタルクリニック松野歯科 開設

メッセージ

クラウドシステムは、生活者と歯科医院の間の情報格差を埋める大きなイノベーションとなりました。
前例のないインターネットを介した診療情報の共有が生活者の理解度と意識を高め、さらに双方向の情報提供を可能にしたことが医院の透明性を担保し、最も大切な信頼関係を構築しました。
受診者へのメインテナンス提供が容易になった、健康維持のサポートもし易くなったというクラウド導入医院からの声は、システムの有用性を裏付けるものでした。

しかしこれからの流れは大きくスケールアップし、社会的イノベーションへと発展します。
社員教育→歯科検診(Op医院・健保組合サポート)→自らの健康管理(Op医院・健保組合サポート)
生活者の、生活者による、生活者のための新しい健康維持・増進の仕組みです。
将来的には日本全体での標準化を目指していますが、先ずは富士通がその先駆けとなります。

OP医院がこの取り組みに賛同する意義は、決して富士通社員の受診による経済的な恩恵ではありません。
かつて皆さんがOp医院への転換を計り、幾つもの困難を乗り越えた物語があるように、富士通にもクラウドシステムの開発から今に至るまで、困難の物語があります。この物語の切っ掛けは、いずれも自らの理念にそった生き方を選択したことでした。
自らの可能性を信じ、長期的な視野から向上の継続と卓越性を追求し、社会に貢献しようとするオーラルフィジシャンの信条が、今私たちを社会変革の一翼へと導いています。

この共通する経験と理念から生まれる社会的イノベーションがもたらす未来では、日本全国に健康維持のために歯科医院に通う文化が根付いています。その実現を可能にするのは、誰あろう我々オーラルフィジシャンに他ならないのです。
全てが、3月11日(木)の説明会から始まります。
皆さん、どうぞご参加下さい。

参考情報

2021年4月以降、本歯科検診を名古屋地区、首都圏、他地区へ導入を進めて行く方針で検討しております。
(賛同いただける地区の医院数により、開始時期は異なります。)

本取り組みを富士通関連のホームページ等で告知し、検診者以外の家族等の受診にも広がりを持たせるよう、オーラルフィジシャン医院の取り組みを富士通が支援すると同時に、富士通は、社員の口腔予防への意識向上、そしてメンテナンスに通う文化(世界)をOP医院の皆さまと作りたいと考えております。
ぜひ、ご支援、ご協力程お願いいたします。